1. TOP
  2. 助成金情報
  3. 住民参加型福祉活動資金助成(損保ジャパン日本興亜福祉財団)

[SUBSYSNM]

住民参加型福祉活動資金助成(損保ジャパン日本興亜福祉財団)

2017.08.03更新

 公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団では、福祉及び文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動するNPOの支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。 
「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成します。

助成対象
5人以上で活動する営利を目的としない団体(法人格の有無は問いません。)
ただし、社会福祉法人は除きます。

助成対象の活動
地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動

助成金額
1団体30万円を上限とします。(総額600万円を予定)
※選考において、申請金額を減額して助成を決定する場合があります。

助成内容
本助成対象の活動に関する人件費(助成金額の50%を限度)・物件費
●対象になる費用(費目)
人件費、会議費、機材・什器・備品購入費、交通費・通信費、印刷費、工事改修費など(ただし、2019年3月末までに支出した費用にかぎります。)

●対象にならない費用(費目)
本助成対象の活動と直接関わりのない職員などへの人件費や物件費、事務所の賃借料・水道光熱費など日常の維持管理費、助成申込書に記載した費目以外の費用、自動車購入費 など


応募方法
申し込みフォームに必要事項を記載して送信してください。
(1)申し込みフォームに入力し、送信。
(2)追加資料を郵送
推薦者コメント、必要な添付書類、申し込みフォームに入力した内容を補完する資料などを郵送してください。
(3)その他
① 別紙「推薦者コメント」の提出(必須)
日頃から活動の相談など支援を得ている先等(地域の社会福祉協議会、市町村の福祉担当課などの行政、ボランティアセンター、その他福祉関係団体など)に推薦者コメントの記入を依頼し、提出してください
② インターネット申請ができない場合
所定の申込書に必要事項を記載の上、郵送してください。
※申込書は(1)にあるファイルをダウンロードするか、当財団宛に請求してください。


募集期間
2017年9月1日(金)~10月20日(金)17時


詳しくは「損保ジャパン日本興亜福祉財団 」のページをご覧ください。

お問い合わせ先
公益財団法人損保ジャパン日本興亜福祉財団 事務局
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
電話:03-3349-9570 FAX:06-5322-5257