1. TOP
  2. 助成金情報
  3. 平成30年度タカラ・ハーモニストファンド助成事業

[SUBSYSNM]

平成30年度タカラ・ハーモニストファンド助成事業

2018.02.09更新

 寶酒造(現在の宝ホールディングス)は、1985年の創立60周年を機に公益信託「タカラ・ハーモニストファンド」を設立し、以来毎年、日本の森林や水辺の自然環境を守る活動や、そこに生息する生物を保護するための研究などに対して助成を行っています。 

助成対象
①個人の場合
助成金の使途が助成の目的に沿って適確であり、当該事業に係わる施設の利用や助成金の使途等の面で本人あるいは親族など特別な関係のある者に特別の利益を与えない者。
②任意の団体の場合 
助成金の使途が助成の目的に沿って適確であり、代表者または管理者の定めのある団体で、役員その他機関の構成、選任方法、その他事業の運営に重要な事項が、特定の者、あるいは特別の関係者等の意志に従わずに、運営されている団体。また、特定の者等に特別の利益を与えていない団体。
※より多くの研究・活動に幅広く助成するため、過去にタカラ・ハ―モニストファンドの助成を受けていない応募者(個人・団体)を優先する。

助成事業
具体的に着手の段階にあり、営利を目的としない研究・活動で、以下の(1)~(3)の内容に関する実践的な活動・研究に対して、助成を行います。
(1)日本国内の森林・草原、木竹等の緑を保護、育成するための活動または研究。
(2)日本国内の海、湖沼、河川等の水辺の良好な自然環境を整備するための活動または研究。
(3)日本国内の緑と水に恵まれた良好な自然環境の保全および創出に資するための活動または研究。

助成期間
原則として助成金贈呈日より1年間とするが、助成金を2年間にわたって利用することも認める。

助成金額
助成金総額は、合わせて500万円程度とし、助成件数は10件程度とする。

応募方法
所定の申請書様式を下記リンクよりダウンロードいただくか、事務局にご請求いただき、必要事項を記入し、捺印のうえ事務局宛 簡易書留で郵送ください。
パソコンで申請書を作成された場合は、郵送分とは別にEメールでも電子ファイル(捺印不要)をお送りください
研究助成申請書は
こちら
活動助成申請書は
こちら

締切
平成30年4月6日(金)必着

詳しくは「
タカラ・ハーモニストファンド」のページをご覧ください。

 

 

お問い合わせ先
公益信託 タカラ・ハーモニストファンド事務局
〒600-8008 京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
みずほ信託銀行株式会社 京都支店 営業第2課 (大木、古儀、梶間)
TEL:075-211-6231  FAX:075-212-4915