1. TOP
  2. お知らせ
  3. 平成30年度高松市『男女共同参画週間』各種事業について

[SUBSYSNM]

平成30年度高松市『男女共同参画週間』各種事業について

2018.06.08更新
平成30年度高松市『男女共同参画週間』各種事業について 表
平成30年度高松市『男女共同参画週間』各種事業について 表
平成30年度高松市『男女共同参画週間』各種事業について 裏
平成30年度高松市『男女共同参画週間』各種事業について 裏

 平成30年度「男女共同参画週間」“走り出せ、性別のハードルを超えて、今”

 国では、6月23日から29日までの1週間を「男女共同参画週間」として定め、「走り出せ、性別のハードルを超えて、今」をテーマとし、男女共同参画社会の形成の促進を図る各種行事等を実施することとしております。

 本市におきましても、男女共同参画都市宣言(平成9年12月)の趣旨を踏まえ、この期間中、男女共同参画講演会を開催するほか、パネル展の実施や法律相談など、関係機関や関係団体と連携して、男女共同参画社会の実現に向けた各種行事を行います。

 

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。

平成30年度「男女共同参画週間」の各種行事チラシ(PDF:727KB)

 

男女共同参画週間記念講演会

テーマ:「女性・男性・家庭の視点で考える防災~大地震でも生き延びる~」

日時:6月29日(金曜日)午後1時30分から午後3時まで

場所:高松市防災合同庁舎(危機管理センター)3階会議室

講師:株式会社危機管理教育研究所代表

       危機管理アドバイザー

         国崎 信江 (くにざき のぶえ) 氏

定員:120人程度

費用:無料

託児:あり(満6ヶ月以上)※6月22日(金曜日)までに事前予約が必要です。詳細については、お問い合わ

   せください。

申し込み:6月22日(金曜日)までに男女共同参画・協働推進課へEメール(danjyo@city.takamatsu.lg.jp)又はFAX(087-839-2190)でお知らせください。

 

女性弁護士による法律講座・相談

※講座終了後、個別の法律相談も受けることができます。(事前予約制)

 

テーマ:「泣き寝入りしない!家庭内紛争~DV、モラハラ、性的虐待 あなたの権利を守るために~」

日時:6月27日(水曜日)

  第Ⅰ部(法律講座) 午後1時30分から午後2時50分 (先着50名)

  第Ⅱ部(個別相談) 午後3時から午後5時 (先着4名・1人30分程度)

             ※第Ⅰ部の講座を受講する必要があります。

場所:男女共同参画センター 学習研修室

  (高松市松島町一丁目15番1号 たかまつミライエ6階)

講師:相本 茉樹 (あいもと まき) 氏 (弁護士)

費用:無料

対象者:高松市在住・在勤の方

申込期間:6月1日(金曜日)から6月20日(水曜日)まで

申し込み:高松市男女共同参画・協働推進課(電話:087-839-2275)に、電話で申し込んでください。

 

パネル展及び啓発グッズの配布

Ⅰ.男女共同参画に関するパネル展

場所:男女共同参画センター交流サロン

   (高松市松島町一丁目15番1号 たかまつミライエ6階)

日時:6月23日(土曜日)~6月29日(金曜日)

出展:男女共同参画・協働推進課、男女共同参画センター、香川県人権擁護委員連合会、高松法務局

 

Ⅱ.女性と防災に関するパネル展

場所:高松市防災合同庁舎(危機管理センター)1階情報発信スペース(愛称:たかまつ防災プラザ)

   (高松市番町1丁目8番15号)

日時:6月25日(月曜日)~6月29日(金曜日)

出展:高松市男女共同参画センター、高松市婦人団体連絡協議会、

   国立大学法人香川大学男女共同参画推進室、

   国立大学法人香川大学四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構

 

お問い合わせ先
高松市 男女共同参画・協働推進課
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎3階
電話:087-839-2275
ファクス:087-839-2190

Eメール:danjyo@city.takamatsu.lg.jp