1. TOP
  2. 助成金情報
  3. 緑の募金助成 

[SUBSYSNM]

緑の募金助成 

2019.03.01更新
2019年度緑の募金助成ガイド
2019年度緑の募金助成ガイド

応募期限   2019年3月31日(日)(当日消印有効) 
対象分野  環境保全、国際協力・交流、子どもの健全育成等
募集団体  公益社団法人国土緑化推進機構


 

1 助成目的
企業、地域、学校、職場から善意の寄付を募り、森林ボランティアやNPOなどを通じて国内外の森づくりや人づくりなどに取り組む。

2 助成対象

①一般公募事業 「森林整備・緑化推進」「国際緑化」
国内又は海外で行う森林整備及び緑化推進活動により森林づくり活動の新たな領域の開拓を期待するとともに、事業内容を特定した事業

(1)森林の整備または緑化(植栽・下刈・除代・間伐・歩道整備等の作業)を行う事業。
(2)緑化推進を目的とするイベントの実施で、広く「国民参加の森林づくり」について働きかけができるもの。
 

②特定公募事業 「災害に強い森林づくり事業/森林整備・緑化推進」
「国民参加の森林づくり」運動の継続的・自立的担い手の育成を目指したモデル事業、都市におけるボランティア団体が山村地域の自治体住民と協働で企画・実施する森林整備・交流を推進する事業

(1)国土保全機能の発揮のための森林の整備または緑化の推進。(簡易な森林土木工事と一体的に行うものを含む) 
(2)海岸防災林の整備。(簡易な森林土木工事と一体的に行うものを含む)等
 

③都道府県緑推推薦事業 「子どもたちの未来の森づくり事業」
未来の子どもたちに豊かな国土を引き継ぐために小中学校の「森の学び」を支援するとともに、森林環境教育のフィールドとして地域のシンボルとなる森づくりの取り組みを進める事業(都道府県緑化推進委員会の推薦に基づきます)

(1)小・中学生の「森の学び」(森林環境教育)のフィールドづくりと教育・体験
活動等を行う事業、または、未来に引き継ぐ地域の象徴的な森林づくり事業。
(2
)NPO、ボランティア団体、自然学校、自治会等の組織が単独、または地方自治体、小・中学校等と連携して企画・実施すること。

3 助成対象期間
①②③ 2019年7月1日(月)~2020年6月30日(火)(1年間)

4 助成金額
①一般公募事業 「森林整備・緑化推進」
年間助成額(1事業あたりの上限額):200万円

①一般公募事業 「国際緑化」
年間助成額(1事業あたりの上限額):300万円

②特定公募事業 「災害に強い森林づくり事業/森林整備・緑化推進」
年間助成額(1事業あたりの上限額)標準事業費:200万円(限度額300万円)  

③都道府県緑推推薦事業 「子どもたちの未来の森づくり事業」
年間助成額(1事業あたりの上限額):100万円

5 応募期限
2019年3月31日(日)(当日消印有効) 

※助成の条件・申込方法等詳細は、関連リンク・募集要項PDFにて必ずご確認ください。

お問い合わせ先
公益社団法人国土緑化推進機構
募金担当:日高/箕輪
〒102-0093 東京都千代田区平河町 2-7-4 砂防会館別館5F
TEL:03-3262-8457 FAX:03-3264-3974 
E-mail:bokin@green.or.jp
添付ファイル