1. TOP
  2. 助成金情報
  3. 日本水大賞委員会・国土交通省 第22回日本水大賞 募集

[SUBSYSNM]

日本水大賞委員会・国土交通省 第22回日本水大賞 募集

2019.08.08更新

■募集期限 10月31日(木)
■対象分野 まちづくり、環境保全、子どもの健全育成
■募集団体 日本水大賞委員会、国土交通省
---------------------------------------------------------
① 表彰の目的
   日本水大賞委員会(名誉総裁 秋篠宮皇嗣殿下、委員長 日本科学未来館館長 毛利衛)と国土交通省は、令和元年7月7日から
 第22回日本水大賞の募集を開始します。 日本水大賞は、水循環の健全化に向けた諸活動を広く顕彰し、活動を支援するために
 創設されました。

② 表彰対象
 1 対象となる活動分野
   水循環系の健全化や水災害に対する安全性の向上に寄与すると考えられる活動で、以下のような
  分野における諸活動(研究、技術開発を含む)を対象とします。
   (1)水防災:防災教育、住民非難の円滑化への取り組み等
   (2)水資源:水を大切にする取り組み等
   (3)水環境:水にかかわる体験活動、環境学習等
   (4)水文化:水や川や湖沼、海などに対する敬意と親愛を高める活動等
   (5)復興:上記の①から④に該当する諸活動のうち、地域の復興の視点から実施されるもの
    * その他、上記に関係する国際的な連携・技術協力・学会活動等
 2 対象となる活動主体
   水循環系の健全化に寄与すると考えられる活動を対象とします。なお、個人、法人、グループの種別、年齢、職業、性別、国籍
 等を問いません。

③ 表彰内容
 1 大賞【グランプリ】(賞状・副賞200万円)
 2 大臣賞【国土交通大臣賞】【環境大臣賞】【厚生労働大臣賞】【農林水産大臣賞】【文部科学大臣賞】【経済産業大臣賞】
   (賞状・副賞50万円)
 3 市民活動賞【読売新聞社賞】(賞状・副賞30万円)
 4 国際貢献賞(賞状・副賞30万円)
 5 未来開拓賞(賞状・副賞10万円)
 6 審査部会特別賞(賞状・副賞10万円)

④ 募集期限
   令和元年10月31日(木)(当日消印有効)  

※助成の条件・申込方法等詳細は、関連リンクなどにて必ずご確認ください

お問い合わせ先
日本水大賞委員会事務局 公益社団法人日本河川協会 
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3階
電話:03-3238-9771 / FAX:03-3288-2426
メール:taisyo@japanriver.or.jp
担当 上田(平日9:15~17:30)
添付ファイル