1. TOP
  2. 助成金情報
  3. 国際交流基金日米センターとローラシアン協会 「日米草の根交流コーディネーター」 募集

[SUBSYSNM]

国際交流基金日米センターとローラシアン協会 「日米草の根交流コーディネーター」 募集

2019.11.13更新
チラシ
チラシ

■応募期限 令和2年1月6日(月)
■対象分野 国際協力
■募集団体 国際交流基金日米センター、ローラシアン協会(米国の非営利団体)
---------------------------------------------------------
① 日米草の根交流コーディネーター派遣プログラム(JOIプログラム)
   日米草の根交流コーディネーター派遣プログラム(英名:Japan Outreach Initiative)
 は、米国における対日関心の喚起や日本理解の促進、および草の根交流の担い手
 育成を目的として、米国に2年間コーディネーターを派遣する事業で、日本文化を海
 外に発信したい、英語で日本を説明したいなどの思いを実現する機会を提供します。
 

② コーディネーターの役割  
   コーディネーターは、日本との交流の機会が比較的少ない米国の中西部・南部地域の日米協会や大学等に派遣され、学校や
  コミュニティを訪問して日本の文化・社会・生活・日本語に関する知識や情報を提供したり、「日本祭り」等のイベントを開催する等、
  様々な活動を展開します。

③ 現地での主な活動内容(例)
 1 小・中・高校や大学、図書館での日本の社会や文化に関するプレゼンテーションや講義の実施
 2 以下のような催しのコーディネート・実施
   ○日本の慣習や行事にちなんだイベント
   ○日本文化(書道や茶道など)に関するデモンストレーション、日本料理教室など
   ○日本の伝統や現代の社会問題に関する対話プログラム
 3 現地と日本の交流関係づくりに関わること(姉妹都市交流など)
 4 その他派遣先機関の事務補助

④ 応募資格・能力等(コーディネーターにはこんな方を求めています)
   ○自主性、社交性に富み、柔軟で想像力のある方
   ○コミュニケーション能力、語学力の高い方
   ○日本語や日本文化の諸分野に関する知識、関心のある方

⑤ 派遣期間
   令和2年8月~令和4年7月(2年間)

⑥ 補助費待遇
   ○往復国際航空券
   ○生活補助費 US $1,280/月
    (住居は大学の寮などを派遣先が手配)
   ○赴帰任時の移転料等
   ○長期海外旅行保健加入補助
   ○車両購入、自動車保険加入補助
   ○JOI研修参加費、他

⑦ 応募方法
   オンライン申請

⑧ 応募期限
   令和2年1月6日(月)

 

※応募方法等詳細は、関連リンクなどで必ずご確認ください

ローラシアン協会ホームページ
 ↓
 https://www.laurasian.org/joi-coordinators

 

お問い合わせ先
ローラシアン協会 東京事務局
〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-5-17
TEL:03-3712-6176 / FAX:03-3712-8975
メール:joi@laurasian.org