1. TOP
  2. 人材育成講座
  3. 2019年度児童図書館研究会全国学習会香川学習会

[SUBSYSNM]

2019年度児童図書館研究会全国学習会香川学習会

2019.11.19更新
児童図書館研究会全国学習会 香川学習会 募集要項
児童図書館研究会全国学習会 香川学習会 募集要項
児童図書館研究会全国学習会 香川学習会 募集要項②
児童図書館研究会全国学習会 香川学習会 募集要項②
児童図書館研究会全国学習会 香川学習会 募集要項③
児童図書館研究会全国学習会 香川学習会 募集要項③
児童図書館研究会全国学習会 香川学習会 募集要項④
児童図書館研究会全国学習会 香川学習会 募集要項④

開催場所 サンポートホール高松

開催期間 2020年03月01日 ~ 2020年03月02日
 
受講料 両日参加(会員)5,000円、両日参加(非会員)5,500円、一日参加3,000円、基調講演のみ参加1,500円、懇親会5,000円
 
申込期間 2019年11月15日 ~ 2019年12月20日
 
申込方法 申込用紙に必要事項を記入し、FAXまたはメール(画像添付OK)でお申し込みの上、郵便局の振込用紙に必要事項を記入し、参加・懇親会費をお振込みください。*入金の確認をもって受付完了とさせていただきます。
 
定員 300名 先着順(定員になり次第〆切)
参加証を1月中旬に送付しますので、当日必ずお持ちください。参加証の発送をもって受付完了といたします。

申込条件 分科会は先着順になります。申込多数の場合、申し訳ございませんが、ご希望に添えない場合があります。

***振込先***
ゆうちょ銀行 2019年度児童図書館研究会全国大会香川
口座番号 01690-8-133506

<3月1日(日) >

12:00~13:00 受付(サンポート高松大ホール)

13:30~13:15開会式
13:15~14:40 基調講演
15:00~16:15 分科会
17:30~19:30 懇親会 昼食・移動
20:00~21:00 交流会
 
< 3月2日(月)>
9:00~9:20 受付
9:20~10:35 分科会
10:50~11:20 全体会・分科会報告
11:20~11:30 閉会式
昼食・移動
14:00~15:30 たかまつミライエ・高松市夢みらい図書館見学(希望者のみ)
 
<基調講演>
「児童図書館員の仕事」
講師 松岡 享子氏
講師プロフィール:神戸女学院大学英文学、慶應義塾大学図書館学科を卒業後、渡米。ウェスタンミシガン大学大学院で児童図書館学専攻後、ボルチモア市立イ―ノック・プラット公共図書館に勤務。帰国後、大阪市立中央図書館勤務を経て、自宅で家庭文庫を開き、児童文学の翻訳、創作、研究を続ける。1974年、石井桃子氏らと共に財団法人東京子ども図書館を設立。現在、同館名誉理事長。著書に『えほんのせかいこどものせかい』、創作に『なぞなぞのすきな女の子』『うれしいさん かなしいさん』、翻訳に『しろいうさぎとくろいうさぎ』、「うさこちゃん」・「パディントン」の本シリーズなど多数。
 
 
<分 科 会>
*第一分科会 ヤングアダルトサービス(3月1日午後3時~4時15分)
「YAサービスの実践について」(定員一二〇名)
講 師 木村千草氏(大阪市立図書館ヤングサービス担当)
大阪市立図書館の「書評漫才グランプリ」実践について伺います。また香川県内のYAサービスの実践についても報告します。
 
*第二分科会 ストーリーテリング(3月1日午後3時~4時15分)
「ストーリーテリング」(定員120名)
講 師 松岡享子氏(東京子ども図書館理事長)
講 師 小林いづみ氏(呉ストーリーテリング研究会代表)
数名の参加者がストーリーテリングをします。それぞれに向けて助言をいただきながら、魅力のある「語り」とは何かを考えます。
 
*第三分科会 ブックトーク(3月1日午後3時~4時15分)
「ブッックトーク~基本から実践まで~」(定員60名)
講 師 杉山きく子氏(児童図書館研究会運営委員長)
ブックトークについての基本的なお話のあと、講師が実践を行います。
 
*第四分科会 幼年サービス (3月1日午後3時~4時15分)
「乳幼児おはなし会のわらべうた-ことば、歌、絵本-」(定員60名)
講 師 落合美知子氏(おはなしとおんがくのちいさいおうち主宰)
未来につなげる乳幼児サービスとして、わらべうたの役割を、実践をまじえて学びます。
 
*第五分科会 ストーリーテリング (3月2日午前9時20分~10時35分)
「ストーリーテリング」(定員100名)
講 師 松岡享子氏(東京子ども図書館理事長)
講 師 小林いづみ氏(呉ストーリーテリング研究会代表)
講師の語りをたっぷり楽しみましょう。1日目と連続でなくても受講できます。
 
*第六分科会 ブックトーク(3月2日午前9時20分~10時35分)
「ブックトーク」(定員90名)
講 師 杉山きく子氏(児童図書館研究会運営委員長)
参加者によるブックトークの実演とそれに向けての講評をもとにブックトークの方法を学びます。
課題有り(定員30名) 課題無し、聴講のみ(定員60名)
ブックトーク分科会参加決定した講評希望30名の方は、以下のどちらかの課題を選んで、シナリオを2月14日(必着)までに、香川学習会事務局あてに送ってください。(分科会決定・参加証送付は1月中旬の予定。詳しくはお申込のご案内をご覧ください。)
①≪リスト≫に掲載されている本から一冊を紹介してください。5分以内のシナリオでお願いいたします。
②テーマを設定して、本を数冊紹介してください。時間は15分以内。「ブックトーク艦」を記入の上、シナリオの前に添付してください。≪リスト≫に掲載されている本を中心に選んでください。
≪リスト≫
『絵本の庭へ』、『物語の森へ』、『今、この本を子どもの手に』、『子どもの本のリスト「子ども図書館」新刊あんない1990~2001セレクション』東京子ども図書館『キラキラ読書クラブ 子どもの本644冊ガイド』、『キラキラ読書クラブ 改訂新版 子どもの本702冊ガイド』岩崎書店、玉川大学出版部
 
*第七分科会 科学読み物(3月2日午前9時20分~10時35分)
「たまにはリッチに、科学絵本の読み聞かせ」(定員30名)
講 師 吉田のりまき氏(科学の本の読み聞かせの会「ほんとほんと」代表)
鏡を使ったワークショップと絵本の読み聞かせで、科学の本を楽しみましょう。
 
*第八分科会 乳幼児サービス(3月2日午前9時20分~10時35分)
「おはなしおばさんに学ぶ 赤ちゃんのおはなし会」(定員60名)
講 師 藤田浩子氏(幼児教育家)
赤ちゃんにはたくさんさわってなでてあげることが大切です。赤ちゃんともっとふれあうために、おはなし会で使えるさわる遊び、手をつなぐ遊びなどをたくさん紹介します。
 
<懇親会>(3月1日午後5時~7時30分)
JRホテルクレメント内の会場(サンポートホール2階より連絡通路で移動)をご用意してます。
 
 
<交流会>(3月1日午後8時~9時)
「藤田浩子さんのわらべうたの部屋」、「ストーリーテリングの部屋」、「なんでも話そうさぬきの部屋(飲み会)」などご用意しております。
 
<たかまつミライエ・高松市夢みらい図書館見学会>(3月2日午後2時~3時30分)
たかまつミライエ・高松市夢みらい図書館を見学します。
 
 
お問い合わせ先
児童図書館研究会香川学習会実行委員会
担当者 上田、嶋田
電話番号 087-861-4501(高松市中央図書館内)
FAX番号 087-837-9114
メールアドレス jitoken.kagawa@gmail.com
添付ファイル