1. TOP
  2. イベント情報
  3. 小さな拠点、地域運営組織を考えるための小規模多機能自治セミナー

[SUBSYSNM]

小さな拠点、地域運営組織を考えるための小規模多機能自治セミナー

2019.11.23更新
チラシ
チラシ

わがまちに必要な持続可能な地域活動のヒントを学ぶ!

少子高齢化が加速的に進んでいる今、自治のあり方も事業や福祉に力を入れていく課題解決型にシフトしていくことが求められています。地域コミュニティを再編し、地域が主体性を発揮して取り組む「小規模多機能自治」が全国各地で広がっています。
「一番初めに何をしたらいいのか分からない初心者さん」「踏み出したものの次のアクションがわからない迷子さん」「どう地域をサポートしたらいいのかわからない行政関係者さん」など困っている人、分からない人も多いのでは!?
みんなで一緒に自分たちの地域で持続可能な地域づくりを行っていくために必要な取り組みは何かを考えましょう。ふるってご参加ください。

□日  時 令和2年1月12日(日) 16:00~18:30

□場  所 IKODE瓦町(瓦町FLAG8階)アートステーション多目的スタジオ
      (高松市常磐町一丁目3-1)

□講  師 川北 秀人氏  IIHOE〔人と組織と地球のための国際研究所代表〕等

□対  象 NPO、企業、住民自治協議会、社会福祉協議会、行政職員、ほか関心がある方

□参加費 1,000円(テキスト購入の方は1,500円)

□定  員 70名(先着)

□主  催 高松市まちづくり学校実行委員会

□申込み 下記 高松市市民活動センター(TEL:087-812-7534)

※詳細につきましては、チラシをご確認ください。

 

川北 秀人氏(かわきた ひでと)
1964年大阪生まれ。京都大学卒業後、㈱リクルートに入社。広報や国際採用などを担当して91年退社。その後、国際青年交流NGOの日本代表や国会議員の政策担当秘書を務め、94年にIIHOE設立。地域自治組織の先進地である島根県雲南市の地域自主組織制度を、立ち上げ当初から支援するなかから「小規模多機能自治」の推進を提唱。今後は都心部で急速に進む高齢化や人口減少に備えた住民自治や地域経営のあり方を、ともに学んでいる。

 

お問い合わせ先
高松市市民活動センター
TEL:087-812-7534(10:00~21:00)
メール:info@takamatu-machidukuri.com
添付ファイル